20161225

1月15日(日)利根運河~こうのとりの里〝江川・三ケ尾〟の野鳥観察会

行事 第130回自然観察会「利根運河~こうのとりの里〝江川・三ケ尾〟の野鳥観察会」
日時 1月15日(日)集合:9時 東武野田線運河駅東口、小雨でも中止
解散 14時頃、野田市清掃工場南東の野田自然共生ファーム事務所前
帰路 茨城急行バス「梅郷住宅前」または豆バス「しらさぎ通り入口」乗車
   茨城急行バス・梅郷住宅前から梅郷駅行きバス時刻
   (祝)13時30分・13時59分・14時15分・14時 45分・15時00分・15時15分
   以上は平成22年1月18日現在
   バスの時刻については事前にご確認ください 電話 04-7122-1595
案内 運河の水鳥、理窓公園付近の小鳥、江川・三ケ尾の猛きん類、田んぼ(湿地)の野鳥など
   約40種が見られます。
   解散後隣接するコウノトリ飼育施設も見学できます。今年も日曜日開催です。
コース運河遊歩道(右岸)柏大橋トイレ休憩運河遊歩道(左岸)山高野橋
   江川放水路野田自然共生ファーム事務所前で昼食(12時30分頃)
   周辺を観察後解散
持物 双眼鏡、あったら望遠鏡と鳥図鑑、筆記用具、帽子、タオル、飲み物、昼食、敷物、雨具
   防寒具など
参加費 会員100円 一般200円
問い合わせ 浅川裕之 携帯090―1106-6663

下記行事の詳細は1月16日にお知らせします
第35回運河塾 「千葉県北西部オオタカ四半世紀の記録」
日時 2月18日(土) 13時30分~16時30分 (開場13時)
会場 流山市生涯学習センター

20161109

12月18日(日)利根運河・理窓公園に冬の野鳥を訪ねて

行 事:第129回自然観察会 「利根運河・理窓公園に冬の野鳥を訪ねて」
日 時:2016年12月18日(日)
集 合:9時 東武アーバンパークライン運河駅改札前 雨天中止(小雨でも中止)
解 散:12時30分頃
案 内:木々の葉も落ち、冬の装いが増すこの季節。利根運河・理窓公園は冬鳥達で賑わいま
  す。食べ物が少ない冬の厳しい自然の中で暮らしている野鳥の姿を、みんなで一緒に観察
  しましょう。さて今年はどんな鳥に会えるのかな。皆さんに鳥運がありますように。
コース:運河駅運河遊歩道(右岸)理窓公園運河遊歩道(右岸)ふれあい橋
持ち物:帽子、汗ふきタオル、観察用具(双眼鏡、望遠鏡)、筆記用具、昼食、飲み物、図鑑
    雨具、敷物など
参加費:会員100円、一般200円
問い合わせ:猛禽類調査班  紺野竹夫  携帯 090-2420-8420



🔶次の行事
 2017年1月15日(日)
 第130回自然観察会 「利根運河~こうのとりの里〝江川・三ケ尾〟の野鳥観察会」
 集 合:9時 東武アーバンパークライン運河駅改札前 小雨でも中止
 解 散:こうのとりの里で、14時頃

20161028

11月5日・6日ジャパンバード・フェスティバルに出展

🔶11月5日(土)~6日(日)ジャパンバード・フェスティバル2016に出展します。

会場:我孫子市手賀沼河畔 (JR常磐線我孫子駅) 雨天決行
時間:11月5日=9:30~16:00  6日=9:30~15:00
展示:手賀沼親水広場です。
   毎年利根川を越えて南に渡るタカの調査結果と分析を展示しています。
   タカに興味ある方、是非来てください。お待ちしています。 
担当:紺野、柳沢
         ※展示物の配置・ブース内の飾り付け等のお手伝いしていただける方は
          あらかじめ柳沢まで連絡ください。

詳細はホームページ http://www.birdfesta.net/ をご覧ください。
 

🔶次の自然観察会は12月18日(日)。詳細は、11月7日(月)にアップします。
第129回自然観察会「利根運河・理窓公園に冬の野鳥を訪ねて」
集合:9時 東武アーバンパークライン運河駅前・ 雨天中止(小雨でも中止)。解散:12時30分頃。

20161002

10月21日(金)観察会「利根運河に万葉植物を訪ねて」

開催日 2016年10月21日(金) 雨天中止です  参加費 100円

       (註)利根運河の生態系を守る会の会員限定行事です。
         申し込み不要、当日受けつけ。
         会員でない方は、年会費1000円を準備ください。
案内:柳沢朝江
集合:東武野田線運河駅改札口前  9時
解散:ふれあい橋 (運河駅近く)  12時頃
コース:運河駅→運河土手→理窓公園→ふれあい橋

案内:万葉植物というと奈良時代の特別な植物と受け取っている方もいらっしゃると思いますが、
   里山の植物がほとんどなのです。
   身近な野の草や樹を染料、薬用、食用にとしていたようです。運河周辺で万葉集に出てくる
   植物を観察し、昔の人の感性、自然に対する接し方をご一緒に想像してみませんか。

連絡先:柳沢朝江 080-6615-0612

20160912

こうのとりの里でタカの渡り観察会

10月1(土)第128回自然観察会
「こうのとりの里〝江川・三ケ尾〟でタカの渡り観察会」

集合:9時 野田市江川地区・野田自然共生ファーム江川地区従業員休憩所前
   小雨でも中止
解散:13時頃
交通:東武野田線梅郷駅から梅郷住宅行きの茨急バスに乗車し終点の梅郷住宅下車、
    歩いて野田自然共生ファーム江川地区従業員休憩所前に集合。
    梅郷駅から梅郷住宅行きバス時刻(日)
      7時35分・7時52分・8時08分・8時24分・8時41分・8時57分
    梅郷住宅から梅郷駅行きバス時刻(日)
      11時30分・11時45分・12時00分・12時30分・12時45分・
      13時15分・13時30分・13時59分
                     以上は平成22年1月16日現在
      ※バスの時刻については事前にご確認下さい。
       茨城急行自動車野田営業所 電話04-7122-1595
 車の方は野田自然共生ファーム江川地区従業員休憩所前の空き地に駐車できます。
案内:「こうのとりの里」江川・三ケ尾上空は千葉県内陸部のタカの渡りルートになっています。
   昨年のタカ渡り観察会では、天気が良くなくサシバが2羽渡っただけでした。
   さて今年はどんな渡りが見られるのでしょうか。皆さんにタカ渡り運がありますように。
(注意)タカの渡りはその年の渡り状況や天候に影響されます。
   必ず渡りが見られるとは限りません。
持ち物:帽子、汗ふきタオル、観察用具(双眼鏡、あったら望遠鏡も)、
    椅子(折りたたみ椅子が良い)、筆記用具、昼食、飲み物、日焼け止め、図鑑、雨具
参加費:会員100円、一般200円
問い合わせ:猛禽類調査班  紺野竹夫  携帯 090-2420-8420

20160823

利根運河 秋の野草観察会

第127 回自然観察会 「運河土手・理窓公園に秋の野草を訪ねて」

開催日 9 月10 日 (土)
集 合  9 時  東武野田線運河駅改札口 雨天中止
解 散 13 時頃 ふれあい橋(運河駅近く)
コース 運河駅→ふれあい橋→運河遊歩道(右岸)→東京理科大学野田キャンパスの理窓会
     記念自然公園(トイレ休憩と昼食)→ふれあい橋
案 内 まだ夏の暑さが残っている時期ですが、植物の世界では秋の花が盛りを迎えていること
    と思います。
    オミナエシ、ヤマハギ、ススキ、クズ等の秋の七草、ツリガネニンジン、ワレモコウ
    ノハラアザミ等の花との出会いをお楽しみください。
持ち物 昼食、飲み物、帽子、汗ふきタオル、敷物、筆記用具、雨具
参加費 会員 100 円、一般 200 円 (当日受付です)

★次の行事は
10 月 1日(土) 9 時に現地集合で
第128 回自然観察会 「こうのとりの里〝江川・三ケ尾〟でタカの渡り観察会」です。

20160630

第34回運河塾のお知らせ

第34回運河塾
野田の魅力ここにあり ~湿地と小字とコウノトリ~

日 時 8月20日(土)13時30分~16時30分(開場13時)
会 場  南部梅郷公民館 講堂  (野田市山崎1154の1    電話04-7122-5402)
交 通  東武野田線梅郷駅から徒歩約10分
参加費  300円(高校生以下無料) 当日受付
次第
 1 もっと良くなる野田の湿地                                                   30分
     田中利勝  利根運河の生態系を守る会 代表
 2 野田の多彩な小字の魅力              30分
      新保國弘   東葛自然と文化研究所 所長
   (休憩10分)
 3 コウノトリに託す夢                  30分
     野田市コウノトリボランティアの会
     会長の金野光夫さん、茂木義朗さん、小川良一さん 
 4 コウノトリ試験放鳥とこれから               30分
     宇田川克已さん 野田市みどりと水のまちづくり課 主幹兼課長補佐
 5 自由討論 (15時50分頃から約40分)

後援 野田市
主催 利根運河の生態系を守る会 問い合わせ 電話 080-6615-0612(柳沢)
協力 江戸川の自然環境を考える会 東葛自然と文化研究所

◇次の行事は
 9月10日(土) 第127回自然観察会
  「運河土手・理窓公園に秋の野草を訪ねて」
です。

20160521

6月18日(土)新川耕地ヨシゴイの里で田んぼの生きもの観察会

6月18日(土)第126回自然観察会
                新川耕地ヨシゴイの里・田んぼの生きもの観察会と総会
集合:9時、東武野田線運河駅改札前集合 小雨でも中止
解散:におどり公園、12時30分頃
案内:この時期はヨシゴイの繁殖期です。
   昨年は出ませんでしたが、今年は飛ぶ姿が見られるかな。
   メダカやクサガメ、オタマジャクシから子ガエルになったばかりの
   トウキョウダルマガエル、アカガエル、などの田んぼの生きもの
   達も観察します。
        ※観察会終了後、におどり公園で総会を行います
         (雨天時は集合場所の駅前で総会を実施)
コース:運河水辺公園→運河遊歩道(左岸)→新川耕地ヨシゴイの里→におどり公園
持ち物:双眼鏡、あったら魚用の網、長靴、帽子、汗ふきタオル、飲み物、昼食
    敷物、雨具、筆記用具など
参加費:会員100円、一般200円(高校生以下無料)
問い合わせ先:紺野竹夫 携帯 090-2420-8420

20160419

5月14日(土)第125回自然観察会
                   利根運河 水辺の生きもの観察会

集合:9時30分 運河水辺公園 (東武野田線運河駅近く)  雨天中止です
解散:同所で12時頃
案内:利根運河の水の中には何がいる? メダカやモツゴ、フナなど。手網でガサガサやってみよ
         う。魚やカメの展示と解説もします。カメなどはふれてみよう。
         今回は国土交通省江戸川河川事務所の協力で、網や胴長(大人用)、子どもたちにはライフ
         ジャケットも用意されます。さあ、大人も子どもも水辺で生きものと遊びましょう。そして生きも
         のを運河に戻して終了します。親子で参加歓迎です。
持ち物:あれば手網、長靴またはぬれても良い靴、帽子、汗拭きタオル、飲み物、筆記具。
    子どもたちには着替えを用意された方が良いかもしれません。
参加費:会員100円、一般200円(高校生以下無料)
問い合わせ先:柳沢朝江 080-6615-0612

※当日、お手伝いや安全見守り隊としてご協力いただける会員の方は柳沢まで連絡ください。


朝日新聞 2016年5月10日(火)夕刊11面





20160327

4月の野草観察会2行事のお知らせ

4月12日(火) 運河土手・理窓公園スミレ観察会

会員限定です。要予約(先着20名まで)
集合:9時 運河駅改札口 小雨決行
解散:ふれあい橋 11時30分頃
案内:スミレは私たちに春を知らせてくれる、季節の移ろいを教えてくれる草花としてずっと親しまれ、愛されてきました。スミレの種類は日本に約60種あり、品種を入れると220種くらいあると言われています。利根運河周辺に生育しているスミレは13種確認していますが、日本の里山に普通にあるスミレがほとんどです。山や海岸にある珍しいスミレはありませんが、早咲きのスミレ、遅咲きのスミレ、白色、菫色、紅紫色とけっこう個性的です。足元のスミレをじっくり訪ねてみませんか。
持ち物:筆記用具、雨具、飲み物、あればルーペ 
参加費:100円(保険代)
申し込み・問い合わせ先:柳沢朝江 080-6615-0612
           メールyangiswa@jcom.zaq.ne.jp


4月16日(土)第124回自然観察会 運河土手に春の野草を訪ねて

集合:9時 運河駅改札口  雨天中止    
解散:ふれあい橋13時頃
コース:運河駅→運河遊歩道(左岸)→森の図書館(トイレ休憩)→柏大橋→運河遊歩道(右岸)→理窓公園(トイレ休憩)→東屋(昼食)→運河遊歩道(右岸)→ふれあい橋
天候によりコース変更あり
案内:萌黄色、緑白色、薄紅色等の新緑に輝く理窓公園の森を展望し、土手に咲くカントウタンポポ、アザミ類、スミレ類等の春の野草を観察します
持ち物:筆記用具、あればルーペ、汗拭きタオル、飲み物、昼食、雨具
参加費:会員100円、一般200円(高校生以下無料)
問い合わせ先:柳沢朝江 080-6615-0612

20160304

3月27日(土) 早春の生きもの観察会

期 日  2016年3月27日(日)
行 事  第123回自然観察会 「早春の生きもの観察会とヨシゴイを待つ準備(ごみ拾い)」
集 合  9時  東武野田線運河駅改札口  小雨中止
解 散  におどり公園12時30分頃
案 内  利根運河左岸から新川耕地ヨシゴイの里まで歩き、運河沿いの野鳥や早春の植物、田
      んぼの生きもの達を観察します。観察会の後、ヨシゴイを待つ準備という事で、簡単なご
      み拾いを行います。 
      作業しやすい服装でご参加下さい。
      ゴミ収集用袋(燃やせるゴミ、燃やせないゴミ、資源ゴミの3種)は流山市から提供を受け
      ます。
コース  運河駅運河水辺公園運河遊歩道(左岸)新川耕地ヨシゴイの里におどり公園
持ち物  双眼鏡、ルーペ、筆記用具、帽子、汗ふきタオル、飲み物、昼食、敷物、雨具、軍手など
参加費  会員100円、一般200円(高校生以下無料)
問い合わせ   紺野竹夫  携帯 090-2420-8420




次の行事は、
4月12日(火) 利根運河・スミレのミニ観察会  会員限定・予約制(先着20名まで)
詳細は3月28日にアップします。 


20160119

2月27日(土)第33回運河塾 「利根運河 ソーラーパネルとコウノトリ」

行事  第33回運河塾 「利根運河 ソーラーパネルとコウノトリ」
日時  平成28年2月27日(土曜)13時30分~16時30分(開場13時)
会場  流山市立森の図書館 視聴覚室兼大会議室
          流山市東深井991  TEL04-7152-3200
交通  東武野田線運河駅(東口)より徒歩18
 または同線江戸川台駅(東口)から流山グリーンバス江戸川台東ルート
    毎時 00分・30分発車、「森の図書館前」下車
 帰りのバスは「森の図書館前」から 毎時15分・45分発車
参加費 300円(高校生以下無料)

プログラム           江戸川大学と東邦大の学生さんお二人に講演をお願いしています

13:30   開会 あいさつ

13:35  講演1 利根運河で分断された東深井村の谷筋「九十九出張」
              新保國弘   東葛自然と文化研究所長

14:00  講演2 ソーラーパネルが地域環境と生物多様性に与える影響について
 小澤彩香さん 江戸川大学社会学部現代社会学科
 
14:35  講演3 千葉県野田市におけるコウノトリ餌動物量の定量評価
      桑原里奈さん 東邦大学理学部生物学科地理生態学研究室

休憩  10分

15:20  講演4 利根運河希少種保全区の調査と保全作業
      柳沢朝江 利根運河の生態系を守る会植物調査班リーダー

15:45   講演5  江戸川と湿地づくりと利根運河
 田中利勝  利根運河の生態系を守る会代表

16:20  総合質疑  (閉会16:30)

主 催  利根運河の生態系を守る会
          問い合わせ TEL 080-6615ー0612 (柳沢)
後 援  国土交通省関東地方整備局江戸川河川事務所  流山市   野田市
協 力  江戸川の自然環境を考える会  東葛自然と文化研究所