20170327

4月15日(土)春の野草観察会 ほかのお知らせ

月15日(土)第132自然観察会「運河土手に春の野草を訪ねて」
集 合:東武野田線運河駅改札口 9 雨天中止  当日受付
解 散:ふれあい橋 13時頃
コース:運河駅→運河遊歩道(左岸)→森の図書館(トイレ休憩)→柏大橋→
    運河遊歩道(右岸)→理窓公園(トイレ休憩)→東屋(昼食)→
    運河遊歩道(右岸)→ふれあい橋。天候によりコース変更あり
案 内:新緑に輝く理窓公園の森を展望し、スミレ、カントウタンポポ、アザミ類等春の
    花を観察します。
    ヤマザクラやウワズミザクラも見られると思います。
持ち物:筆記用具、あればルーペ、汗拭きタオル飲み物、昼食、雨具
参加費:会員100円、一般200円(高校生以下無料)

問い合わせ先:柳沢朝江 080-6615-0612


月28日(金)こちらは会員限定です(会費は年間千円、当日入会可)
        第133回自然観察会「利根運河に春の万葉植物を訪ねて」
集 合:運河駅改札口 9時  雨天中止 申し込み不要
解 散:ふれあい橋 12時
コース:運河駅→運河土手(右岸)→理窓公園→ふれあい橋
案 内:昔の人は身近な植物を利用するだけでなく、深く観察していたように思います。
    万葉集に出てくる春の植物を運河土手、理窓公園に訪ね、昔の人の感性、自然
    との接し方などを万葉歌とともに味わってみませんか。
    キンラン、ギンランも花盛りと思います。
持ち物:筆記用具、雨具、飲み物
参加費:100円(保険代)
問い合わせ先:柳沢朝江
      

20170301

3月26日(日)早春の生きもの観察会

開催 3月26日(日)第131回自然観察会
        早春の生きもの観察会とヨシゴイを待つ準備(ごみ拾い)
集合:9時 東武野田線運河駅改札口   小雨中止
解散:におどり公園 12時30分頃
案内:利根運河左岸を歩きながら、運河沿いの野鳥や早春の野草などを観察し、新川耕地  ヨシゴイの里に向かいます。田んぼの生きもの達も観察します。
   観察会の後ヨシゴイを待つ準備という事で、簡単なごみ拾いを行います。 作業しやすい服装でご参加下さい。ゴミ収集用袋(燃やせるゴミ、燃やせないゴミ、資源ゴミの3種)は流山市から提供を受けます。
コース:運河駅→運河水辺公園→運河遊歩道(左岸)→新川耕地ヨシゴイの里
    →におどり 公園
持ち物:双眼鏡、ルーペ、筆記用具、帽子、汗ふきタオル、飲み物、昼食、敷物、雨具
     軍手など
参加費:会員 100円、一般 200円(高校生以下無料 
問い合わせ:紺野竹夫  携帯 090-2420-8420




次回以降の観察会予定

4月15日(土)「運河土手に春の野草を訪ねて」

4月28日(金)「利根運河に春の万葉植物を訪ねて」⇦ 会員限定の行事です


20170116

第35回運河塾「千葉県北西部オオタカ四半世紀の記録」

行 事  第35回運河塾 千葉県北西部オオタカ四半世紀の記録
日 時  2月18日(土)13時30分~16時30分 (開場13時)
会 場  流山市生涯学習センター 4階 401大会議室
              電話04-7150-7474
交 通  つくばエクスプレス 流山セントラルパーク駅下車 徒歩3分
参加費  300円 (高校生以下無料)  申込不要・当日受付

次 第
1 内務大臣山縣有朋 利根運河計画線路を視察 30分 質疑10分
    新保國弘    東葛自然と文化研究所 所長

2 東京理科大学理窓会記念自然公園の湿地再生プロジェクト 30分 質疑10分
    髙川智弘さん  東京理科大学 理窓公園学生団体

休憩 10分

3 千葉県北西部オオタカ四半世紀の記録 30分  質疑10分
    紺野竹夫    流山のオオタカを守る会 代表

4 意見交換 流山のオオタカの展望  40分
    進行 新保

主 催 利根運河の生態系を守る会
      問い合わせ 電話 080-6615-0612(柳沢)

後 援 国土交通省江戸川河川事務所 流山市